HOME > しあわせコラム

しあわせコラム

気球
 
 
秋ですね。秋は、読書の秋。食欲の秋。スポーツの秋‥‥と、何かとやる気スイッチが入る季節なのでしょうか。来るべく冬を目前に「今しかない」という本能が働くのかもしれません。
 
この季節は受験の方、就職活動の方等にとってはいよいよ始まる「時」に奮起する時でもあります。「ここぞ!」という勝負の時には勝負運を上げたいものです。「勝負運」を上げていくには、色んな方法がありますが、私のオススメの方法をご紹介したいと思います。
 
 
 

イメージする

 
先ずは、皆さんも良くご存知だと思いますが。「イメージする」です。自分の行きたい学校、或いは、会社へ通っているイメージをしていきます。イメージの仕方は、具体的でより詳細に。そして、現実になったかのように、自分の感情まで、イメージしていきます。
 
ここで、「イメージする」が中々出来ない方や苦手な方には、実際に現地に行って、写真を撮したり、リアルタイムに交通機関を使って行ってみることをオススメします。そうすれば、少しずつイメージが容易に出来るようになっていきます。また、「イメージする」は、なりたい自分、目標としている人がいると、さらに、ブラッシュアップ出来て、より現実化し易くなります。不安➡︎イメージ、不安➡︎イメージと不安より良いイメージが大きくなるまで続けましょう。
 
そこまで、出来るようになれば、「イメージング名人」になって、色んな場面でどんどん容易に出来るようになります。
 
 
 

マーキングする

 
次は、「マーキングする」です。先程のイメージすると少々被りますが、入りたい学校、或いは会社に足を運んで、自分のエネルギーを行きたい場所と同調させる時間と空間を創ります。そうして、自分のテリトリーを広げてマーキングするのです。これは、学校のいじめや不登校等の対策にも使えるアクションです。学校や職場で「居心地悪いな」と思ったら足繁くその場所へ行って、やってみて下さい。即効性があります。
 
「イメージする」と「マーキングする」を上手に使いこなしていくと、どんどん思う事が叶いやすくなり、勝負運をつけることが出来ます。>>運気を上げたいなら電話占いオラクルの馬車
 
 
 

浄化

 
そして、「勝負運」アップと同時にしてもらいたいことが「浄化」です。勝負運が強くなると、自然に受け易くなるのが「嫉妬」と「妬み」。負のエネルギーも弾き返すことが出来るようになります。
 
「浄化」は、いつでも思った時にやって頂きたいアクションです。先ず、勝負がかかっている時期は、粗塩大さじ一杯強をビニール袋等に入れて持ち歩きます。月の1日と15日に使った塩をトイレ等に流して、新しい粗塩に交換します。また、1日、15日には、お風呂に粗塩と日本酒を入れて塩酒風呂に浸かることも良いです。どうですか?簡単でしょう。
 
他には「タイミング」を研ぎ澄ませると良いでしょう。タイミングを良くするのは、旬の物を食べたり、期間限定や季節限定を食べておくことです。
 
皆さんが、勝負運と浄化を上手に使って、自分が自分らしく、自分のやりたいことや夢を叶えていけるように願っております。
 
 

カテゴリー:運気アップ術

2016-09-30

ページトップ

Copyright © 2014 Basha Inc. All Rights Reserved.