電話占いオラクルの馬車TOP > しあわせコラム

しあわせコラム

電話占い師 桃冥(とうめい)先生
 
電話占いオラクルの馬車所属の占い師
桃冥(とうめい)先生にインタビューしました。
 
謎の多い占い師という職業。
普段聞けないようなことを先生に質問してみました。 
 
 
桃冥(とうめい)先生…波動を瞬時に読み取り、問題の本質を見抜く霊視鑑定。ズバリ当たる特殊能力であなたのミチシルベとなります。
 
 

桃冥先生にインタビュー!

 
 

Q 占い師になったキッカケは?

 
幼稚園の頃、園にあった裏山で友達と遊んでいたときに、クラスにはいない男の子が現れて私と楽しく遊んでくれました。

教室に戻った私は先生や友達に彼のことを話したのですが、そんな男の子はいなかったから何か夢を見ているのではないか?
そんな風に言われたことがありました。
その後も裏山で遊ぶとその男の子が現れました。

そしてその時のも他の人たちには見えていなかったそうです。
小学校2年の夏休みのプール教室の帰りに、学校近くの公園で手を洗おうとして水道に近づいたところ、優しそうなおばあさんが手を洗っていました。よくよく目をやると、おばあさんの手が透けて見えたのです。
 
その公園から帰路に向かう途中、交通事故が発生しており、担架で人が運ばれているのを目にしました。
運ばれている人は先ほど公園で会ったおばあさんでした。
洋服、顔、肌の色などですぐに誰かがわかりました。
公園にいたおばあさんがなぜ、救急車で運ばれていったのか。。。
 
その頃から、他の人には見えていなくて私には見えるものが見えているのかもしれないと感じ始めました。
自分に見えているものが何かを確かめたいため、もしそれが人の役に立てるのであれば役に立ちたい…
それが私が占い師になりたいと思ったきっかけです。
 

Q 電話占いの占い師になって良かったと思う瞬間は?

 
何か月かに渡って相談をいただくお客様のお悩みで、始まりはうまくいかない状態で私の占いに疑問を持たれたお客様が、最後まで信じてついてきてくださり、願望成就までたどり着いてとても感謝されたことです。
 

Q 霊感が強くて良かったことは?

 
危険察知や人の本当の良い部分を理解できると思えるところです。
 

Q 反対に霊感が強くて困ったことは?

 
人より早く先のことを察知するようなので、無意識にそのことについての発言をしてしまうと人から気味悪がられます。
 
結婚式、葬儀などの冠婚葬祭などでは人の念を感じやすく本当の人間関係の部分が映ってきてしまい、つかれてしまうことがありました。
 

Q 日常生活の中でも相手の気持ちが分かってしまったり、何か視えたりしますか?

 
オーラは見えています。
その方の「気」というものでしょうか。
この「気」を意識して対人関係で円滑にできるようにしています。
 

Q 鑑定するときに気を付けていることや心掛けていることは?

 
先入観を持たないということです。
お客様に寄り添うようにして鑑定をいたします。
常に謙虚で誠実であること、これをモットーにしております。
 

Q 毎日必ずすることはありますか?

 
毎夜、その日の鑑定が終わったあとに水晶にお客様の悩み、苦しみを吸収してもらい浄化してもらいます。
 

Q 最近の一番うれしいことは?

 
長きにわたって苦しんでおられたお客様が、やっとお悩みから解放されて心から感謝を受けたことです。
 

Q とっておきのストレス解消法があったら教えてください

 
やはり、空手の稽古です。
大きい声を出してしっかり体を鍛えていると新たな息吹が体に入り込み、ストレスもなくなります。
 

Q 自分の運気を上げる簡単な方法があったら教えてください

 
執着心が自分の心に生まれてきてないかを確認する時があります。
一つの欲に執着しすぎることは運気を下げると感じております。
 

Q 未来や運命は変えられる?

 
自分の長所、短所を客観的に受け入れて起こりうる未来へ対処法が準備できていれば運命は変えられるでしょう。
 

Q 占いの魅力とは?

 
前向きになれること。
先の心配事に備えができること。
迷いを自身に変えること。
 

Q 最後に皆様に一言お願いします

 
目に映るものがすべてではないことがたくさんあります。
人の気持ちも簡単に表に出せないこともあるのです。
物事を同じ角度で見てしまわないように…
苦しいとき、辛いとき、どこかに灯が灯っていないか、一緒に解決していきましょう。

カテゴリー:占い師インタビュー

2020-02-25

ページトップ

Copyright © 2014 Basha Inc. All Rights Reserved.