HOME > しあわせコラム

しあわせコラム

守護霊様はなかなか目に見えない存在です。ごく普通に考えると見えませんね。その守護霊様はご自身のすぐ近くにいらっしゃいます。見えないこともありますが声も聞こえないのがごくごく普通です。ですが、必要な時は何かしらの形で必ずメッセージを発信してくださいます。
 
私たちはそのメッセージをキャッチ出来るように、精神のアンテナを伸ばしておくと良いのですが、それもなかなか毎日ピカピカに磨いて伸ばしていられなかったりもしますから、毎日少しづつでも自分を高めていこうと心掛けていくと良いですね。
 
 
 
守護霊様
 
 
 

守護霊様からのメッセージかもしれない9つのパターン

 
さて、そのメッセージを発信してくださる表現方法はさまざまです。その守護様の性格や、その人の環境も性格も沢山のパターンがあるでしょう。夢であったり、実際に目に付くように示してきたりもあります。
 
いくつかよく分かる例をあげてみましょう。
 

●車を運転している時

 
時間が足りなくて急ぎたい気持ちで運転をしていると、赤信号にばかり捕まり、なかなかスムーズに進んでいかれない。なぜか物凄く遅い車の後ろについてしまい、追い越すことも出来ない。なぜか道を間違う。ぐるぐる同じ道を走ってしまう。
 

●電車

 
いつもと違う駅でうっかり降りてしまう。時刻表を何回見てもいつものと違う時間に目がつく。
 

●飛行機

 
天候不良で搭乗出来なくなってしまって、待たされている時。期待していなかったのに急遽乗れる飛行機が出て来たり、本気で足止めされてしまったり。
 

●言葉や数字や色

 
なぜか同じ言葉や数字を何回も目にする。色に関しては脳裏に焼き付く様なインパクトがあるのを繰り返し目にする。
 

●お出かけの時

 
準備万端だと思い出掛けて、ふと自宅が気になり帰宅すると、用意して持ち出したはずのものが自宅にあったりする。目的地へ行きながら、なんとなく気になって寄り道をしたりする。
 

●お風呂に入っている時

 
ふと頭に浮かんでくる言葉や景色。忘れないようにと思うけれども、お風呂の最中なので、出た後に忘れてしまいやすい。
 

●本

 
なんとなく目に止まり、面白そうだなと購入した本の内容が、今の自分に必要な内容がいっぱい書かれていたりする。
 

●夢

 
夢の中で何かしらの姿になり登場してくる。言葉を発してきたり、何かの姿になり本人に直接な行動を夢の中で行う。夢なのか夢じゃないのかわからないような感触を残す。起きた時匂いを覚えている。
 

●空耳?

 
ふと頭の上の方から何かを言われる。(但し、耳元で囁かれるマイナスイメージの内容は違う場合があります)
 
 
などなど、意外と身近なところでさまざまなメッセージを送られているのです。特に赤信号にばかり捕まってしまうと、「もうーなんで赤信号ばっかりなのー」とぼやいてしまうでしょうし、遅い車の時はイライラしてしまうでしょうね。
 
そんな時こそ、「もしかしたら守護霊様からのメッセージかもしれないな~」と思い、気持ちを落ち着かせれば、安全に走行が出来るようになるでしょう。実際に私はこうしたメッセージのおかげで事故に合わずに済んだり、巻き込まれずに済んだことが何回もあります。>>守護霊様からのメッセージをキャッチするなら電話占いオラクルの馬車
 
 
 

大事なことは自分を磨くこと

 
偶然なように思えても、それは自分には理解できないとしても、必然の出会いや出来事があります。起こることに冷静になってみることや、自分の精神のアンテナをピカピカに磨いて、そうしたメッセージをキャッチ出来る自分へ成長していきましょう。
 
きっとそのメッセージをキャッチ出来るようになると、物事がスムーズに流れていくでしょうし、身の危険から回避出来たり、次のステップへと進みやすく展開出来たりしていくでしょう。
 
このように守護霊様は静かに私達へしあわせへのメッセージを発信しているのです。皆さまもそのメッセージをキャッチ出来るようになっていくと良いですね。
 
守護霊様に感謝して。
 
 
 
 

◆このコラムを書いた先生

 
白花先生 白花先生…前世・過去世を視て本質を読み解き、あらゆる問題を解決。未来を見通す透視能力であなたのミチシルベとなります。

カテゴリー:スピリチュアル

2016-07-18

ページトップ

Copyright © 2014 Basha Inc. All Rights Reserved.