HOME > しあわせコラム

しあわせコラム

結婚
 
 
 
 
【目次】
 
 
 
 
 
 
 
 

スピリチュアルから見る男女間の交際とは?

 
男女関係の感情は、すべて魂の課題のために生まれていると言っても過言ではありません。

なぜならばすべてが「自分の意思とは無関係に起こる」からです。それはつまり高次元の存在があなたを動かしていると言えます。

高次の世界から男女の感情を見つめると、とてもコントロールしやすい心の隙間なのでしょう。
 
 
 
 

恋愛期の学び

 
恋愛は心理学上でも「自己を知る経験」とされています。高次の世界から見ても、恋愛を通して様々な学びを体験させてくれるものと映るでしょう。 

恋愛によって人は「ああ言わなければよかった」とか、「なんでこんなこと言われなければいけないのだろう」と、後悔や振り返りをおこないます。

これは自分を認識している行動なのです。恋愛ではそういう心の動きが起こりやすいので、「自分を知るため」に相手を選んでいたり、または出会わされたりしているのです。
 
 
 
 
 

結婚期の学び

 
結婚期になると「鏡の法則」に学びが移ります。ともに居る時間が長くなるため、「自分ひとりでは気付かない深い心」を見せつけられます。これはどの夫婦でそうだと言えます。

つまり相手を嫌いになっているということは、深い部分での自己を否定していると言えるのです。
 
 
 
 
 

不倫はなぜ起こるのか?

 
一方不倫は意外にも「浄化」の意味があります。恋愛や結婚でさんざん自己の醜い部分を見せつけられると、どんな人でも心は傷つきます。自分の内面と言えど、辛いものは辛いのです。

しかし高次の世界からは魂の向上を願い、男女関係での学びを継続させたい場合があります。

そのとき必要な分の「癒し」を不倫と言う形でとることがあります。
ただし、単純に性に溺れる心でおこなう不倫と、傷付いた心を修復する不倫では意味がちがうので気を付けてください。

性に溺れる不倫は自身の魂を穢れさせ、傲慢な心を育ててしまうことがあります。
 
 
 
 
 

離婚はネガティブな理由というだけではない

 
離婚は「今までの自分からの卒業」と言えます。離婚については多少卒業の意味から外れる人もおられますが、概ね課題を卒業し、次の課題へと移られるためになされることです。

離婚された方がすっきりするのは、魂が成長して満足しているからだと言えます。

しかし蛹から成虫へと生まれ変わるように、殻を脱ぐ際にもがくこともあります。裁判や親権などで心に苦痛を味わう人もいるでしょう。それは自身が向上するための、いわば「脱皮」なのだと思ってください。今まで背負っていた人生が重ければ重いほど。今まで期待していたものが大きければ大きいほどに苦労します。
 
それでも魂は次のステップへと上がっていこうとするのです。すべてがうまくいくように、高次の世界からはさまざまなサポートを受けられる時期でもあります。
 
 
 
 
 

◆このコラムを書いた先生

 
電話占いオラクルの馬車 佐藤流心先生
佐藤流心先生…鋭い霊視とレイキヒーリング、波動修正を占術に持つ実力派男性占い師。細部まで見通す霊視能力であなたの運命を変えて幸せへと導きます。

 

カテゴリー:スピリチュアル

2017-11-26

ページトップ

Copyright © 2014 Basha Inc. All Rights Reserved.