電話占いオラクルの馬車TOP > しあわせコラム

しあわせコラム

これは霊感があるとかないとか、そうした一般的な俗に言う「私視えるんです」的なものではありません。所謂、自分の魂の現状を知ることです。
 
 
森林
 
 
 

魂の感性を高めて実践する

 
お化けが視える方はたくさんいるでしょう。金縛りにあう方もいるでしょう。霊感があると、いろいろなことが視えたり聞こえたりしていいでしょう?と思われがちですが、全く違います。霊感があれば幸せになれる、なんてことはないのです。強かったりした場合は、それはそれでコントロールしなければならないので大変なこともあります。
 
実は霊感自体はどなたにもあるもので、要はインスピレーションの強さや良い内容のものか否かなのです。本当に必要なのは自分の魂の感性を高めて、可能性を掴んでいける波長にし、思う・感じるだけではなく実践をしていくことです。そこでこの先に幸せになりたいのだと心から思うのでしたら、ご自身の魂の感度を上げていくこと・魂の波長を上げることが望ましいのです。>>魂の波長を上げるなら電話占いオラクルの馬車
 
 
 

魂の波長の状態が重要

 
霊感も、良い感度・そうでもない感度があります。魂の波長が下がっていると、その感度レベルは低いものです。良くない低級なものしか、その感度のアンテナでキャッチが出来ません。ネガティブな塊を掴んでしまいます。波長が上がって高い時は、感度のアンテナが高いモノをキャッチ出来るようになってきます。神仏に近いモノをキャッチ出来たり、必要なモノが視えて来たりします。
 
魂の波長が高い・低いですが、波長の高い時はポジティブな考え方が出来ます。希望を掲げていていなくても気持ちが明るく、可能性を見つけて進める気力が湧いてきます。なので感度も高く、雑多な悪いものは近寄って来なくなります。波長の低い時はネガティブな考え方になりがちです。否定的や後悔の気持ちが増えていきます。すぐに諦めたりして、愚痴や妬む気持ちが出て来やすいものです。
 
 
 

魂の波長が上がる一番早い方法

 
幸せになりたいのならば、その霊感や波長やらそうした自分自身の中にある精神世界のモノを高めて、魂の状態を良くしていくことが望ましいのですね。手っ取り早く波長を上げたいのならば、愚痴は言わないこと、心からありがとうと感謝の気持ちを発していくことです。波長の高い人は愚痴はあまり言わないでしょう。そうした気持ちにもならないと思います。(あくまでもそうした心理状態になっていかれたら、ありがたいという意味も込めています。)
 
霊感だけがあったとしても、思いやりの気持ちがなかったりしたら、神仏のご加護はいただけないでしょう。自分自身の魂の状態が、向上心もあり思いやりもあり、視野も広くなっていってこそ良い方向へ進んでいかれると思います。これからの未来、幸せになるために自分自身を磨きながら、一歩一歩を大切に進んでいきましょう。
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-06-14

皆さま、お掃除はお好きですか?苦手ですか?
 
お家を見渡して、生活を見渡して、「落ち着かないわ、なんだか上手くいかない」と思われた時はまず玄関のお掃除をいたしましょうか。風水で言うなら玄関は大切な場所です。その家、住まわれている人の運気を左右します。方角云々はともかくも、綺麗になっているかいないかは、雲泥の差になるでしょうね。
 
霊視をしてお宅訪問をしていくと、だいたい玄関が目に付きます。靴が散乱しているままであったり、黒ずんでいたり、ブリザードフラワーやドライフラワーやぬいぐるみや、玄関にあるとよろしくないものが長い間置かれていたり。それでは運気の上がる良い気も入って来ませんね。折角入って来ても、そこでダメにしてしまいます。
 
さぁ、玄関を綺麗にいたしましょう。靴も出しっぱなしではなく、履かない靴は靴箱へ。ホウキで掃いてゴミを出して。しっかり絞った雑巾であちこち拭きましょう。明るくなれば尚良いです。綺麗になったのを見て、ご自身のお気持ちがサッパリしたら、もっと良いですね。いらない邪気を祓いたい場合は、玄関に鈴を掛けて、チリンチリン鳴らすのも良いものです。
 
綺麗にしたら、玄関外は水を撒くと気持ち良くなります。
「しあわせさんいらっしゃい♪」
そうした気持ちで、明るく爽やかにまいりましょう。
 
 
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-05-12

私の相談に多い結婚運を上げることについて、今回は触れてみたいと思います。
 
結婚もある意味「縁」ということになりますが、その「縁」は「棚から牡丹餅」だと思っていらっしゃいますか?いえいえ。それは、あなた自身から起こるエネルギーととても関係があると言えます。

それでは、その「縁」はどのように引き起こすことが出来るのでしょうか?大きく二つの方向から考えてみたいと思います。

まず一つは、自分自身に対するあなた自身の関わり方です。「自分を愛せない人は他人も愛せない。」とよく聞きますよね。その通りです。自分を大切に出来ない人を誰が大切にしてくれるのでしょう?彼、彼女ですか?親ですか?兄弟ですか?相手の為に自分を犠牲にしても愛は長続きしません。
 
それよりもあなた自身が好きな事に触れたり、夢中になっていると、自然に人は寄ってきます。「何がそんなに楽しいのだろう。」と。好きな事をして輝いているあなた自身を見ると、人は自然と穏やかなエネルギーをあなたから感じます。そのエネルギーが「縁」という発信機になっていきます。

もう一つは、外からの働きかけになります。地球は生きています。もちろんエネルギーを放ってくれています。その中で守られて、生かされていることを私達自身が自覚していくことがとても大事です。
 
感謝しながら生きるというのは、ありきたりの言い方かもしれませんが、守られている環境と共存して、そのエネルギーを上手に活用することです。新月から満月にかけて何か新しい事を始めるというのも一つの働きかけです。
 
さらに環境学である風水の力を借りることも良いです。自分の本命星を知って、方角の良い所へ足を運んでエネルギーをもらうこともおススメです。「結婚運」で考えていくと、特におススメなのは、自分の家から東南の方向が良い時に行動していくことです。

かなり大きく分けて説明致しましたが、あなた自身のエネルギーを高くし、行動していくことで引き寄せ合う磁石が反応して、「縁」を作り、結果、「結婚運」を上げていくことになると言えるでしょう。
 
 
 
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-05-07

旭川の雑貨イベントに出させていただきまして、沢山のご相談者様とお会い出来ましたこと、心よりお礼申し上げます。こうしたイベントでの出店は稀なことですので、とても良いお時間をいただけたと思います。お越しいただきましたご相談者様には短いお時間でしたが、幸せへと向かうためのきっかけにはなったと思われます。

お話をさせていただきながら、背中に花を背負われてのお方や、オーラを放ちながらのお方や、お側に守護様を連れて…いえ守護様がご相談者様をお連れして来ている方も数人いらっしゃいました。こうしたご縁はあちらの世界では縁続きでお耳に入るため、守護様が思われますメッセージを伝えて欲しいと接点を求めてお越しになられる事が良くあります。
 
出会うご縁には必然とした意味がありまして、どうしてもそこへ行かなくてはいけないと思うことがあります。何故にここへ来たのかしらと思うこともあるでしょう。が、全ては意味の有ることなのです。笑顔になってお帰りいただけましたら、こちらといたしましてもありがたいことでございます。
 
縁とは良きことを起こしていくためにあるものと信じております。困った状態になったとしたご縁でしたら、そこから立ち上がり魂を磨いて次の扉を開けるがためのステップとしたご縁でしょう。そうして良くしていこう良きものを得ようとした前向きの良き思いには、自然と魂が磨かれて良き花が咲くのです。

貴方様の心の花を鮮やかに咲かせますためのお手伝いを、これからもさせていただきたく思います。
ご縁に心から感謝申し上げます。
 

 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-05-02

前世・過去世を視る。
これらは視ると言うよりも視させていただくなのですが、だいたい初めに導きの方がお出になられます。拝見する方の守護様であったり、この先に視る過去世で登場する方だったりと様々です。
 
それはまるで大河ドラマや映画のように展開し、時代を飛び越え、幾重にも時間がさかのぼり、国を渡り、見た事も無いような景色や、嗅いだこともないような香りや、知らない感触などをいっぺんに繰り広げながら、その方の過去を視ていきます。視ているその場の会話はかなり重要で、何代もの魂の輪廻の道を繋ぐ必然的な道標になります。
 
以前シスターの前世の方の時は、その時代の教会で繰り広げられる様々な事を視ているうちに、迷い込んでしまった事もありました。壁の模様や床のタイルや石畳までも鮮明で引き込まれ過ぎたのでしょうね。また、違うお方の時でもある宗教の神様と崇め奉られている方々の、教典の渦に巻き込まれ迷った事もありました。
 
迷い込んでしまった時は、魂が半分戻らないような感覚になります。無理やりその時代から剥がして来るようにして、連れて帰って来るしかありません。するとリアルな今の自分はぐったり。目も開けれなくなります。このようなものは稀ではあります。
 
アカシックレコードリーディングはなかなかハードなのですが、これが昔からなのでそうしか視れないのです。前世・過去世を視る時のだいたい九割がこのような見方をしています。
 
ただ闇雲に前世・過去世を知るのではなく、それらを知る事で、今を生きる為の何かヒントをキャッチしていくのだと言う、心構えがある事が望ましいと思います。その方が幸せに生きていく事が出来るでしょう。
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-04-20

清らかな水。
湧きい出る水。
 
日本は豊かな水の国ですね。
 
そこにあって当たり前のような水。蛇口をひねればジャーっと水が出てくるのは、当たり前のようですが、当たり前でもありません。そしてこんこんと湧き出る湧き水。それには命が膨らむような力があります。
 
水は浄化の力を宿します。また命を運ぶことも。時を見ていく鏡にもなります。玄関等に盛り塩をするのと同じように、祓い清める意味を作る水の使い方もあります。
 
むかしむかし、まだ時の流れが緩やかな時代の頃、玄関先に打ち水をするのは、良くあることでした。涼を取る意味合いが強いですが、場を清めると言う神道的な意味合いもあります。今ですと料亭さんなどでお店の玄関先などにされる打ち水は、お客様への心遣いともなります。また玄関を洗う事も清める意味になりますね。
 
水は様々な命に携わります。五行からなる木・火・土・金・水の思想にも水は欠かせません。ですが一つのものでは本来の力は発揮出来ないものです。他の四つとの兼ね合い・バランスでそれぞれの良さや特徴が発揮されていきます。
 
水は様々なものがあるから生まれます。他のものもそうですね。ものも人も一つでは成り立たないものです。
 
水のように清らかな心となり、また様々なものに感謝しながら、日々努めていくならば良きようになっていくでしょう。
 
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-03-30

何気なく話しをしている日常会話でも、何気なく書いている文章でも、何気なく耳にするものでも、それらの言葉は生きています。そして声となり発しているものは、言霊として命が宿ります。言霊とは、どなたでもその口から発している言葉が声として出されたものです。

マイナスな意味を多く含んでしまうものを発してしまうと、そうした方へと進んでしまいます。愚痴や僻みが多ければ多い分、自分の幸せは遠退いていくでしょう。それはマイナスの因を積み重ねてしまうからですね。言葉の色はダークな色合いになっています。プラスな意味を多く含んだものを発していくならば、良き方へと進んでいかれます。
 
感謝の気持ちの言葉や、相手の良い所を見つけ褒める事もそうした一つです。心からの思いやりのある言葉は、それだけでも温かな温もりを宿し、意味を成していきます。言葉の色も煌めくような明るい色合いです。ただしうわべだけの言葉では、そのメッキはいずれ剥がれてしまいます。誰が見ていなくとも、誰かは聞いているものです。そして言葉は因となり、言霊として生きて結果へと進んでいきます。

幸せは一長一短では掴めないもの。
その為の努力として、良き言葉、良き言霊をと心がけていきましょう。良き言葉で幸せの源を自らが作り出し、自身の心も磨いて幸せへと向かう道筋にしていきましょう。
 
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-03-19

「鏡よ鏡、世界で一番美しいのはだぁれ?」

白雪姫の継母が鏡に向かい尋ねる有名な言葉ですね。あの鏡は鏡の精が中にいて答えています。ですが、あれは自分の望む答えが返って来るのを、予測し期待し、そう答えが返って来て満足するという、至って自己満足を増長するものです。

だから、美しいのは白雪姫だと答えられて、逆恨みをして白雪姫に毒リンゴを…と、自分の欲望を満たす為に、心が魔に侵されてしまいます。
 
今、あなた様の近くにある鏡には、鏡の精はお留守でしょうから、実にシンプルな普通の鏡ですね。しかしながら、シンプルな普通の鏡なのですが、シンプルが故に自分の顔を姿をそのまま写します。その鏡の自分を見て、「あれ?」 と思うことはありませんか?顔色が良い、悪いヘアスタイルが整っている、乱れている素直な顔をしている、していない…などなど
 
そうして自分の姿を確認出来ますね。それは人が見ているあなた様の姿です。人だけとは限りません。不思議なものも天なる方々も見ていらっしゃいます。幸せをキャッチ出来そうな人は、キラキラしたオーラをまといます。
 
鏡の中のあなた様は、自分で見てキラキラしたオーラをまとっているように感じますか?
 
キラキラ。またはイキイキ。鏡を見ながら、自分で自分をチェックしてみましょう。そして吉がたくさん来ますようにと、改めながら進むアイテムにしてみませんか?
 
「今日も元気に頑張るよ!」と、鏡の中の自分に幸せな言葉の呪文をかけていきましょう。きっと少しずつあなた様がいい方へと変わっていかれますよ。
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-02-26

神社さんのお守り、お寺さんのお守り、いろいろありますね。今はネットでお願いして、遠い神社さんからもお求めいただける時代になりました。大層便利になりましたね。
 
このお守り。
その中には小さな小さな神様がいらっしゃいます。分霊とされての御霊分、または神様の気を包み込んでいるもの。そうしたものがあのお守りの中にはいらっしゃいます。
 
私はその分霊となるお守りが、その神社さん、ひいてはそこの神様への窓口や入り口と思っていますので、いつも一緒に行動します。時にはそのお守りに、お願い事をブツブツ話していたりします。
「本日良き日となりますように」
「ご縁の方々の良き日となりますように」
その日その時を大切に生きていただきたいという思いからです。
 
様々な出合いがあり、様々な思いもいたしますね。それでも自分をしっかり持って、歩めるようにとお願いをします。神様方はいつもいつどこでもご覧になっていらっしゃいますから、ここに神社さんが無くとも、見守っていらっしゃいます。その窓口となるお守りに今日もお話いたしましょう。
 
本日も良き日となりますように。
本日も自らの心に光を差していかれますように。
そしてしあわせを掴める勇気を持てますように。
 
その心根が明るく強ければ、必ずや道は開かれていかれましょう。
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-02-17

霊視をしていく中で、守護様が必要なものとして視せてくださるものがあります。
 
その場合ご相談者様には話が出来ない、または「話をしてはならぬが」として視せていただくものがあります。これらは同じ意味合いではありませんが、「次に繋がるものなのだが、それをそのまま話すことは為にならないからだ」としたもののようです。
 
また、今は視る必要がない場合や、霊視をする私側に影響が出る場合、レースのカーテンがかかったようになり、はっきりと視せていただけないものがあります。私の場合、昔から行ってはならぬ先、見てはならぬものは、黒い空間になったり、またはまるで視界に入らないもの、察知しないものになってしまいます。これは私をお守りくださる守護様のお計らいなのですが、悪しき所へ行けないというもののようです。
 
鑑定の時にお話が出来ない内容のものは、わりとこの類が多くあります。また話が出来る場合は、その方が乗り越えられるタイミングな時のようです。ありとあらゆる、どの様なものでもオールOKという訳ではないのですね。
 
今、この時に必要なものとして伝えられるもの。それが言葉になります。
 
また約束として霊視にしても透視にしても、それを守らなければならない身でもあります。
 
 

カテゴリー:スピリチュアル

2016-02-10

ページトップ

Copyright © 2014 Basha Inc. All Rights Reserved.