電話占いオラクルの馬車TOP > しあわせコラム

しあわせコラム

盛り塩
 
 
 

盛り塩は浄化作用がある

 
盛り塩は邪気を払い除ける『力』を秘めています。霊的な清らかさを保つことができ、浄化作用もあります。よく玄関や部屋の中に置きますが、それは魔除けや厄除けのためです。
 
特に心労の多い方・何をやっても上手くいかない方・心配事が絶えない方・霊的な体験をした方などは、盛り塩によって邪気が取り払われ、心身ともに晴れやかになることができます。ただ、気を付けなければいけないのは適当に玄関や部屋に置けば良いというわけではありません。
 
 

運気を上げる盛り塩について

 
まず塩を盛るお皿は、小さめの白い皿がベストです。塩は三角錘にこんもりと盛ります。使う塩はさらさらした物よりも、三角錐の形が崩れにくい粗塩が良いでしょう。そして、その盛り塩のお皿は最初、玄関の隅か下駄箱の上に置いてください。
 
それでもしばらく様子を見て効果がないようでしたら、場所を変えて寝室の四隅に置くと良いです。寝室は心身ともに休む場所なので邪気が入りやすく、浄化するにはおすすめです。そして四隅に置くのには結界の意味もあります。浄化することで自然と運気も上がっていきます。
 
 

盛り塩は土に返す

 
ここで一番大事なことは、盛り塩を置きっぱなしにしないということです。最初の1週間はそのままでも構いませんが、1週間後には盛り塩を土に返してあげてください。
 
庭先や家の周りの土に邪気を吸った盛り塩を全てかけ、それを清めるためにその上から新鮮な水をふりかけるようにします。決して流し台に流したり、ゴミ箱に捨てたりしてはダメです。これは運気アップの逆効果になってしまいますので気を付けてください。
 
 

盛り塩は新鮮な状態を保つ

 
それから、また改めて白い小皿にこんもりと新しい塩を盛り、玄関や部屋の中に置いてください。最初の1週間の次は1ヶ月くらいを目安に、同じやり方で盛り塩を交換すると良いでしょう。
 
梅雨の季節は盛り塩が湿気で固まりやすくなるので、そのような時は交換時期に関係なく新しい塩と取り替えてください。いつも新鮮な塩を持続させることでより強い効果が期待できます。正しい盛り塩をすることで、運気アップ・邪気払い・浄化になりますので、ぜひ実践なさってくださいませ。
 
 
電話占いオラクルの馬車では様々なご相談に対応しています。
 
恋愛、仕事、対人関係、心のお悩み、特に復縁、浮気、不倫などの複雑な恋愛問題まで、私たちはズバリ当たる!霊感・霊視と匠の占術を駆使した本格的な占いと心のこもったサービスであらゆるお悩みを解決いたします。
 
 
鑑定のご依頼は受付0120-066-848までお問い合わせください。
受付時間 午前11:00~深夜2:00

カテゴリー:運気アップ術

2018-09-05

ページトップ

Copyright © 2014 Basha Inc. All Rights Reserved.